2011年09月16日 (金) | Edit |

先日10日の病院の診察で、「少しボランティアに行く日を減らすように」と言われました。

病院に併設されている、患者さんのためのフリースペースを紹介してくれました。

昨日は、自分のいらない古い着なくなったTシャツで、布ぞうりを作るというイベントがあったのでボランティアは休んで、参加してみました。16人ぐらい参加者がいました。


参加費が100円だったから、すぐ出せるようにと思って握り締めて、フリースペース「虹の家」に事務員さんと一緒に入りました。

1時半からって言ってたのにもう始まってて「なんでもう始まってんの?1時半からじゃないの?」と思いました。

「…あのー…、100円…」
「なに?ジュース飲みたいの?」(喫茶室もある)
「…参加費…」
「参加費は後から集めるから大丈夫だよ


いつもの事務員さんが、ずっと私の隣にいてくれてて、様子を見てくれたり手伝ったりしてくれました。


いつもは爆睡してる時間だし、講師の人の説明がのスピードが早くてついていけないし、作るの難しいし、さっそく飽きました


周りはガヤガヤして、知らない人ばかりだし、しかも声がデカいから、嫌になってきて、耳を塞いで、うつむいていました。気付いた事務員さんがすぐ「こてさん、こてさん、こてさん、どうしたの?」って聞いてくれて、「大きな声がうるさい」と怯えていました。「ごめんね、もう少し小さい声で喋るからね」と言ってくれました。

そのあと教えて貰いながら自分のペースで作っていました。


片方、やっと完成しただけで、もう疲れてしまってもう片方は事務員さんが猛スピードで作ってくれました。鼻緒は自分で好きなのを選びました。


私が作るの遅いから、片付けの時間になってしまって、事務員さんと喫茶室に移動して最後の仕上げをしました。


みんな「かわいいねぇ、上手に出来たねぇ」ってほめてくれました

家族みんなに見せて、もうすぐ敬老の日だから、おばあちゃんにプレゼントしました「おじいちゃんの分も作りたかっただけど、時間なくて作れんかったもんで、一緒に履いてね」みんな喜んでくれて良かったです


5時に病院を出て、5時半に家に着いて、「今日は6時から中日(ドラゴンズ)がNHKのBSでやるから見なきゃ」と思いながら部屋で横になってたら、いつの間にか爆睡しちゃってて、起きたら夜の8時でビックリしました
眠い眠いと言いながら、下に降りて、おじいちゃんと一緒に野球を見ました。


そんな1日でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック